お知らせ

大田区スポーツ協会・大田区等の主催事業(大会・イベント)の中止について

新型コロナウイルス感染拡大防止への大田区スポーツ協会の対応について

 4月7日(火)に国から緊急事態宣言が発令されました。これを受け、(公財)大田区スポーツ協会でも感染予防対策として「6月30日までの屋内・屋外を問わず主催・共催事業を中止する」ことを決定しました。大田区や東京都からの受託事業を含め、下記の事業を中止することといたします。関係各位についてはご理解とご協力ほど、よろしくお願いいたします。

1、大田区受託事業
 6月30日までに開催予定であった区民スポーツ大会小中スポーツ教室初心者スポーツ教室障がい者水泳教室(説明会を含む)、OTAウォーキングを中止とする。
 また、4月6日に発表された第73回都民体育大会(春季大会)中止を受け、大田区選手団の大会派遣を始め、関連事業である「結団式」、「合同開会式」、「閉会式」、「解団式」もすべて中止とする。

2、東京都・東京都体育協会受託事業
 第73回都民体育大会(春季大会)及び合同開会式・閉会式等の関連事業を中止とする。
 ジュニア育成地域推進事業・シニアスポーツ振興事業は5月6日までの開催を中止とする。

3、スポーツ協会自主事業
 6月30日まで健康体操教室、ジャイアンツアカデミーの開催を中止とする。また、5月31日に開催予定であったスポーツバイキング(大森地区)は7/26に延期予定。
 代表者委員会、総務部会、競技力向上部会、事業部会は当面5月31日まで開催を中止とする。