大会・イベント

なぎなた

令和元年11月10日、第33回なぎなた大会が、午後12:30から大田区民プラザの体育室で開催されました。
小学生の低学年から一般まで24名余の選手が競技に参加しました。
大会は、演技競技、試合競技、紅白戦、公開演技と披露され、面、小手、胴、脛、突きの掛け声が響き、礼に始まり、礼におわる厳粛さの中で、活発な気合いに満ちた競技が進められました。
特に、試合競技はスピード感にあふれ、なぎなたのぶつかる音が会場に響きわたり、相対する力が拮抗し延長2回、判定によって勝敗が決まる場面もあり、興味深く観戦することができました。


令和2年度の大会情報は下記PDFからご覧ください。